とにかく上品さに徹した見せ方を

50代女性の肌見せファッションは、たとえ、スタイルが抜群でも、お肌のお手入ればっちりでも、ダイレクトに見せてしまうと上品さに欠けます。
もちろん、魅力的な部分を上手に出していくのはファッションの楽しみでもあります。ただし、若い子と同じ見せ方をしないで、知的なセンスを感じさせる、または、意外性を狙ってハッとさせるほうがずっとすてきに見えます。

例えば、今年流行りの透け感のあるブラウスを選ぶときは、全体の生地が透けているデザインではなく、デコルテの部分だけが透けているブラウスにしてみてください。あきらかに露出の多い服だと、相手が男性の場合、むしろ遠慮して視線をそらしたりしますが、控え目なデザインなら、視線を向けやすいですし、十分肌見せ効果はあります。
襟が詰まったブラウスなどもおすすめです。襟が詰まったデザインだと、きちんと感がでて、生地が透けていても上品にみえます。ノースリーブを切る際も、必ずカーデガンを肩掛けするなどすると、隠れていた腕がちらりと見えたときに、ハッとさせることができます。
また、スカートから脚を見せるなら、ロングのストレートシルエットにして、歩くたびにスリットからさりげなくひざ下がのぞくくらいがちょうどいい感じ。
膝丈のタイトスカートのスリットからではなく、あくまでのロング丈を選んで少しだけ見せる、これがポイントです。

知性と上品さの中にハッとする意外性を見せて、すてきな肌見せファッションを楽しんでください。